当院の新型コロナウイルス感染症の対策について

うのもり内科クリニックでは、患者さまが安心してご来院できますように、新型コロナウイルス(COVID-19)対策を行っております。
発熱・咳などの風邪症状のある方は、受診をされる前に
ずお電話(042-705-3122)をしてください。 

発熱外来の設置

発熱、咳、痰、のどの痛みなどの風邪症状のある方と、一般外来の方とが接しないように出入口・診察室を分けております。
まずお電話にて、ご予約のお時間のご案内をいたします。
(予約状況によっては、当日お受けできない場合もございます)

【感染リスクを避けるために発熱の方はお受けしない】という考え方があるのも事実ですが、【こんな時でこそ、発熱の方を含め多く人々の役に立つクリニックでありたい】と発熱外来を設けております。

サーモグラフィカメラを配置

サーモグラフィカメラクリニック入り口には、わずか0.5秒で温度測定を実施しできるサーモグラフィカメラを配置しています。発熱の疑いのある方をリアルタイムに見分け、一般外来の患者さんとは、接しないように注意を払っております。

まめな換気・空間除菌消臭装置「エアロピュア」を多数配置

空間除菌消臭装置「エアロピュア」また院内は、排煙窓を広くあけ、換気を徹底し、医療機器メーカーが開発した空間除菌消臭装置「エアロピュア」を多数配置しております。この装置で使われている技術は、「DUV-LED(深紫外線LED)」といわれ、新型コロナへの効果が確認されています。 https://www.nikkiso.co.jp/news/2020/ledemerging-microbes-infections.html

スタッフの毎朝検温、待合・診察室の消毒徹底!発熱の方の出入り口・診察室は別に用意

当然のことながら、スタッフは毎朝検温をし、待合・診察室の消毒を徹底しております。 また、発熱のある方の診察室・入口は専用のものがあり、一般外来の方とは動線が異なります。専用の診察室には、強力な換気扇をつけており、換気も十分です。

予約制による院内混雑の緩和

オンラインでも予約のできるシステムを導入しております。
一般内科の診療は、予約優先制、内視鏡・各種健康診断は完全予約制としております。
院内混雑の緩和に努めております。

コロナPCR検査・インフルエンザ検査について

当クリニックでは、以下の理由から「唾液」のPCR検査のみを行っております。
・唾液による検査は、患者さんご本人が採取でき、痛みなく採取できる。
・飛沫を発することが少なく、スタッフへの曝露が少ない。

発症から10日目以降は、唾液検体の場合は検出性能が低いとされているために、発症から9日目以内に検査を受けられることをお勧めします。
(新型コロナウイルス感染症(COVID-19)病原体検査の指針 第2版より)

また同時に「鼻かみ液」による季節性インフルエンザ検査も、適時行っております。

ご来院・ご予約・受診の流れについて

新型コロナウイルスPCR検査は予約制となっております。

・受診・検査のご希望の方は予めお電話にてご予約の上、ご来院をください。

・受診していただく際は、必ずマスクを着用し、専用の出入口からお入り頂き、特診室にて診察いたしますので、電話の指示に従ってご来院してください。
(お車でお越しの方は、車内で待期していただくこともございます)
(お車以外でお越しの方は、建物の外で待期していただくこともございます)

・特診室にて、スタッフが詳しく病状をお聞きします。インカムにて医師と連絡を取り合い、必要に応じPCR、インフルエンザ検査を行います。

・その後、特診室にて医師が診察を行います。(診察に当たるスタッフ・医師は感染防護の標準予防策を行っております)

・徒歩で受診された方は、特診室にてお会計・処方薬のお渡しを行います。お車でお越しの方は、お車にてお会計・処方薬のお渡しを行います。

・コロナPCR検査は外部の検査機関へ委託しており、結果がでるまで数日間要します。後日お電話にて結果をお伝えしますので、必ず電話に出られる状態でお過ごし下さい。

軽度の風邪症状の方は、自宅での安静にて様子を見ていただくこともございます。
感染拡大防止にご協力をお願いいたします。

TOPへ